医療法人社団のう救会 脳神経外科東横浜病院

〒221-0863 横浜市神奈川区羽沢町888番地

お電話でのお問合せ・
ご予約はコチラ

045-383-1121

病院紹介(h1タイトル)

カテゴリ: お知らせ

読売新聞社「病院の実力」に当院が掲載されました。

読売新聞社発刊 「病院の実力」 2020年2月17日発刊
「脳卒中治療最前線」 〜救急・脳血管内治療に強い病院〜 に掲載されました。

higashi_yokohama_07_page-0001

日付:  カテゴリ:お知らせ

横浜健康経営認証2020を取得しました。

当院が「横浜健康経営認証2020」に認証されました。

横浜健康経営認証とは・・・
従業員等の健康保持・増進の取組が、将来的に企業の収益性等を高める投資であると捉え、従業員等の健康づくりを経営的な視点から考え、戦略的に実践する「健康経営」の概念を幅広く普及させるため、健康経営に取り組む事業所を、横浜健康経営認証事業所として認証します。

詳しくはこちら(横浜市役所ホームページ)をご参照ください。
https://www.city.yokohama.lg.jp/
kurashi/kenko-iryo/kenkozukuri/
kakushu/life_style/ninsho/page01.html

引き続き、当院の理念である 〜救える脳(命)を救うために〜 を実践しながら職員の働きやすい環境整備と健康づくりをサポートしてまいります。

ninshou

ninshou

日付:  カテゴリ:お知らせ

NextEraLeadersに掲載

副院長が【Next Era Leaders】に掲載されました。

nouge-001nouge-002

nouge-003
nouge-003

詳しくは下記画像をクリックしていただけますとご覧になれます。
banner_dr-subbanner_dr-sp

日付:  カテゴリ:お知らせ

「スーパードクター」東京MXテレビで当院が紹介されました。

副院長 郭 樟吾 がテレビの取材を受けました。

日付:  カテゴリ:お知らせ

一次脳卒中センター(PSC)認定

この度、「一般社団法人日本脳卒中学会」より「一次脳卒中センター(PSC:Primary Stroke Center)」に認定されました。

日本脳卒中学会は、日本循環器学会と共同で「脳卒中と循環器病克服5カ年計画」を国に提出し、平成30年12月14日法律第105号「健康寿命の延伸等を図るための脳卒中、心臓病その他の循環器に係る対策に関する基本法」が成立しました。

2019年に「一次脳卒中センター」の認定が開始され当院は「24時間365日、脳卒中患者の受入体制、急性脳卒中担当医師が速やかに診療・治療できる施設」に認定されました。

今後も今まで以上に近隣の病院、クリニック、救急隊との連携を深め、横浜市の脳卒中治療においてなくてはならない医療施設になれるよう、引き続き努めてまいります。

脳神経外科東横浜病院
院長 岩本 哲明
副院長  郭  樟吾

ninshou

ninshou

日付:  カテゴリ:お知らせ

第78回学術総会にてアフタヌーンセミナーを行いました

nouge-004

nouge-004

当院副院長の郭 樟吾医師が日本脳神経外科学会 第78回学術総会にてアフタヌーンセミナー『Optimal treatment choice』 〜最適な治療選択〜のセッションで座長に東京慈恵会医科大学 脳神経外科教授村山雄一先生、演者に兵庫医科大学 脳神経外科教授吉村紳一先生と一緒に講演されました。

図2

図2

図3
図3

日付:  カテゴリ:お知らせ

新型CT機器を導入いたしました

この度、Canon製の新型CT機器を導入いたしました。
以前と比較し、より精密な診断・正確な治療が可能となりました。
新型のCANONのCTスキャン

日付:  カテゴリ:お知らせ

認定理学療法士に合格!

公益社団法人 日本理学療法士協会より当院のリハビリテーション科から2名が
認定理学療法士(脳卒中)に合格しました。

認定理学療法士とは、高い専門性と専門的臨床技能を有している者で、協会より定められた
研修会への参加、症例の報告、筆記試験に合格しないと認定されません。

今後も、専門性のあるリハビリテーションの提供を継続していければと思います。

nouge000

日付:  カテゴリ:お知らせ

読売新聞に当院が紹介されました

読売新聞に当院が紹介されました。

 

nougeka

日付:  カテゴリ:お知らせ