病院概要

当院は昭和61年3月の開設以来、脳神経外科の専門病院として、地域医療への貢献に努力しています。

病院概要

施設概要

本館・別館 本館:一般病棟、別館:脳ドックおよびMR検査室、リハビリテーション訓練室
敷地面積 5,825,06 m2(本館および別館)
延床面積 2,856,02 m2(本館および別館)
建物概要 鉄筋コンクリート耐震耐火造・地上3階・一般病棟17室57床
SCU病棟3床(本館)
駐車場 26台

 

組織

理事長
郭 水泳
院長
岩本 哲明
副院長
郭 樟吾

 

学会指定

  • 日本脳神経外科学会専門医認定制度による指定訓練場所 (第C-1628)
  • 日本脳卒中学会専門医認定制度による研修教育病院(第726号)

 

届出施設基準

  • 一般病棟入院基本料 10:1(一般入院)第1591号
  • 救急医療管理加算(救急加算)第34号
  • 診療録管理体制加算2(診療録2)第222号
  • 医師事務作業補助体制加算25:1(事補1)第38号
  • 急性期看護補助体制加算50:1(急性看補)第165号
  • 療養環境加算(療)第50号
  • 感染防止対策加算2(感染防止2)第124号
  • 救急搬送患者地域連携受入加算(救急受入)第90号
  • 入院時食事療養(Ⅰ)(食)第496号
  • 夜間休日救急搬送医学管理料(夜救管)第10号
  • CT撮影及びMRI撮影(C・M)第460号
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅱ)(脳Ⅱ)第352号
  • 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)(運Ⅰ)第236号
  • 医学点数表第2章10部手術の通則5及び6(歯科点数表第2章第9部の通則4を含む。)に掲げる手術(通手)第169号
  • 酸素の購入価格に関する届出(酸単)第23210号

 

認定証の写し

 

その他

  • 救急告示指定病院
  • 労災指定病院
  • 生活保護指定病院
  • 身体障害者福祉法指定医
  • 横浜市脳血管疾患救急医療体制参加医療機関

 

沿革

1986年(S61)
脳神経外科東横浜病院開設(95床)
1992年(H4)
法人化 医療法人社団のう救会 脳神経外科東横浜病院
1994年(H6)
MR棟増築 脳ドック開始(MR導入 GE横河メディカル社製 0.3T)
1998年(H10)
手術室拡張工事
2000年(H12)
DSA装置入替(東芝社製)
2001年(H13)
オーダリングシステム導入
2007年(H19)
CT入替(GEメディカル社製 64列MDCT)
2008年(H20)
t−PA治療開始
2009年(H21)
PACS導入
2011年(H23)
MR装置増設(PHILIPS社製 3.0T)
2014年(H26)
急性期リハビリテーション開始
2015年(H27)
DSA装置入替(東芝製バイプレーン式)
2015年(H27)
手術室改装
2016年(H28)
SCU病棟(3床)移動
2017年(H29)
年間 手術件数 300件突破

Copyright © HIGASHIYOKOHAMA. All Rights Reserved.