ドクターズファイル

ドクターズファイルでは最新の情報をお知らせいたします。

SCUを開設致しました!!Stroke Care Unit (脳卒中集中治療室)

SCUとは、脳卒中の集中治療室という意味で、脳卒中の専門医はもちろん脳神経外科の医師が『24時間 365日』常駐し、迅速な診断・治療を行い脳卒中での死亡率の低下、在院期間の短縮、自宅退院率の増加、日常生活能力と生活の質の改善を計ることを目的としています。

さらに、24時間専任の看護師が様態の急な変化や症状の悪化をより早期に把握し迅速な対応が可能となります。
また、専任の理学療法士が急性期から積極的なリハビリを計画的に行っております。

急性期に、今まで以上の手厚い治療と看護を提供する事が可能です!
横浜市内にもまだ10病院しかSCU病棟はありません。

 

脳卒中 (脳梗塞・脳内出血・くも膜下出血・一過性脳虚血発作 等々・・・・)

発症早期の治療やリハビリが、その後の回復具合に大きく左右します。
脳卒中は、ガン、心疾患、肺炎、に次いで日本における死因代4位であり、年間役13万人の方がなくなっています。患者数は150万人ですが、毎年25万人以上が新たに発症しており、高齢者の増加や生活習慣病の増加により、10年後には220万人を超すと予想されています。

Copyright © HIGASHIYOKOHAMA. All Rights Reserved.