ドクターズファイル

ドクターズファイルでは最新の情報をお知らせいたします。

脳梗塞

  • 脳梗塞

    血栓回収術

    朝食後、家族の前で突然倒れたため、救急車にて当院へ搬送された。 入院時は意識がなく、左手足のマヒ、講音障害が認められCT検査及び血管撮影検査を施行。

  • 脳梗塞

    急性期脳梗塞に対する脳血管内治療

    脳梗塞の発症から数時間以内であれば、詰まった脳の血管内の血栓を溶かして血流を再開してやれば、症状が回復する可能性があります。血流再開が早ければ早いほど、症状が回復して、後遺症も軽くなる可能性も高くなります。

  • 脳梗塞

    急性期脳梗塞に対するt-PA静注療法

    脳梗塞の治療は緊急を要します! 梗塞の発症から数時間以内であれば、詰まった脳の血管内の血栓を溶かして血流を再開してやれば、症状が回復する可能性があります。血流再開が早ければ早いほど、症状が回復して、後遺症も軽くなる可能性も高くなります。

  • 脳梗塞

    FAST

    脳梗塞発症から4時間半までに医師に診てもらえれば、血栓を溶かすことが出来る点滴を受け、後遺症もほとんど残りません。

  • 脳梗塞

    脳卒中ケアユニット(Stroke Care Unit:SCU)

    この度、平成28年12月1日付で3床のSCU(Stroke Care Unit)を開設致しました。 SCUとは、急性期の脳血管障害(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血など)の患者さんを受け入れる専用の病床で、脳卒中の専門知識を持つ経験豊富な医師、看護師、リハビリテーションスタッフらの専門チームにより、脳卒中を発症早期から24時間体制で集中的に治療する病床のことです。

Copyright © HIGASHIYOKOHAMA. All Rights Reserved.