ドクターズファイル

ドクターズファイルでは最新の情報をお知らせいたします。

頸動脈ステント留置術

症例

71才 男性

既往歴

脳梗塞、高血圧、高尿酸血症

経過

当院にて血管撮影検査施行し、左内頸動脈狭窄が見つかり、手術目的で入院となる。左内頸動脈瘤にステント留置術を施行した。

退院時

約7日間の入院で問題なく退院。

Copyright © HIGASHIYOKOHAMA. All Rights Reserved.